・・・かざる 撮る つくる つながる・・・ Potluck/ポトラックとは、持ち寄りのこと。 デジイチ・デビューから1年♪ 写真、雑貨アレンジ、インテリア、カフェ巡り、デザイン、でアンテナ作成中。


by po_cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おでかけフォト〜六華苑

最近、iPod touchのカメラばかりだったので、
ひさしぶりにデジイチ持っておでかけ!

三重県桑名市にある『六華苑』
大正2年に建てられた桑名の実業家、二代目諸戸清六の邸宅。
鹿鳴館やニコライ堂を設計したジョサイア・コンドルの建築です。

b0232927_17373967.jpg


洋館を楽しみに行ったのですが、現在なんと塗装工事中 (・.・;)
中の見学はできますが、洋館は足場が組まれ、シートに覆われていました。。。

が、この『六華苑』洋館の隣の和館も素晴らしかったです。

b0232927_17495523.jpg


b0232927_17503897.jpg


b0232927_17502540.jpg


光と陰。
16畳ほどの部屋が5部屋くらい続き、
部屋の周囲を板廊下、畳廊下が囲む贅沢な作り。

また南には池を囲んだ庭園があり、川も流れています。
総面積18,000㎡!

せっかくデジイチなので、シャッタースピードを変えて撮ってみました。
昔のカレンダーによくありましたよね♪

b0232927_186477.jpg
b0232927_186508.jpg



この後、多度大社へ。
参道の階段を上がった途端、空気が変わり、
シンプルな本宮は山の中、横に滝が流れ、神秘的な神社でした。

b0232927_18184528.jpg

[PR]
by po_cafe | 2014-07-21 18:30 | おでかけ
文化のみち  最後に行ったのは『旧豊田佐助邸』
発明王豊田佐吉の実弟で、後に豊田紡績の社長を務めた
豊田佐助の自宅です。

玄関から入ると洋間があり、その奥は和室。
4部屋の和室の回りに廊下があり、それぞれの和室には
廊下から入れるので、客室(個室)として利用していたそうです。
和室は光がきれい。

b0232927_21503942.jpg



まだ電気が貴重な時代。ガス灯が。

b0232927_21533971.jpg



和のお庭には外国の方たちがたくさん見学されていました。

一軒家の和室はとっても寒く、帰りに『あずき抹茶ラテ』でほっこり〜♪

b0232927_21583268.jpg







[PR]
by po_cafe | 2012-02-06 22:04 | おでかけ

文化のみち  憧木館

前回『二葉邸』の記事がexciteの「旅とお散歩」に!!!
びっくり&うれしいです♡  ありがとうございます〜♪  

さて、二葉邸から歩いてすぐ 『憧木館〜しゅもくかん』へ。
陶磁器商として活躍した井元為三郎の邸宅。
大正末期から昭和初期にかけて建てられたそうです。

b0232927_0311037.jpg



入口にはステンドグラス。

b0232927_0315688.jpg



バスルーム、アンティークな蛇口。

b0232927_0332253.jpg



洋館の壁

b0232927_0343897.jpg



600坪の敷地内には洋館に並んで、和室、茶室、蔵が残されています。

b0232927_037151.jpg



b0232927_0385462.jpg



和洋折衷、時代を感じますね。

つづく〜♪





[PR]
by po_cafe | 2012-02-03 00:45 | おでかけ

文化のみち 二葉邸 sanpo

年明け早々、ひどい風邪(微熱と咳)で寝込み、
会社ではいろいろあり、
ちょっと気分転換にと夫とカメラ散歩に出かけました。

フォトレッスンの最終回のレストランの近くにフォトスポットがあると
教えていただいた文化のみちへ。

はじめに『二葉邸』(旧川上貞奴邸)
「日本の女優第一号」川上貞奴が、パートナー福沢桃介と暮らした大正時代の家。

b0232927_032574.jpg



大広間にある階段

b0232927_036813.jpg



パリ万博でもマダム貞奴の名は有名に。
大広間にはステンドグラスが。

b0232927_038847.jpg



床、天井、灯り、窓。すべて贅沢な作り。

b0232927_0405044.jpg



ボランティアの方のガイドがあります。
貞奴と桃介。ドラマのような人生のお話も印象的でした。


つづく〜♪






[PR]
by po_cafe | 2012-01-30 00:57 | おでかけ