・・・かざる 撮る つくる つながる・・・ Potluck/ポトラックとは、持ち寄りのこと。 デジイチ・デビューから1年♪ 写真、雑貨アレンジ、インテリア、カフェ巡り、デザイン、でアンテナ作成中。


by po_cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2日めは、京都へ。
弥勒菩薩半跏思惟像(国宝第1号)を観に太秦の「広隆寺」へ。
603年に建立された京都最古のお寺。

この弥勒菩薩もとても美しいです。
像の前に畳があり、拝んでいる方もいました。

「広隆寺」の桜は山桜。シンプルで古寺にぴったり。

b0232927_1825542.jpg


b0232927_1835270.jpg



次は嵐山へ。
さすが桜の季節。海水浴場並みの人出でした(@o@)
川沿いの桜並木は満開です。

写真左、右上「広隆寺」、右中「嵐山での昼食:鶏南蛮そば」、右下「嵐山」
b0232927_1853140.jpg



ここまでは順調だったのですが…。
帰り道、渋滞で嵐山から京都のICまで2時間もかかってしまいました。
でもこの旅、仏像、ひこにゃん、ボストン。。。と盛り沢山で楽しかった♪


::おまけ::
仏像ってたくさんあってよくわからないので、ちょっとまとめてみました。

【仏像ざっくり覚え書き】 φ(。_。)メモメモ

・如来:悟りをひらいた仏様
(阿弥陀如来・大日如来・薬師如来・釈迦如来)
仏様の種類で手の位置や形(印相)が違う。
鎌倉の大仏は阿弥陀如来。奈良の大仏は盧舎那仏像(るしゃなぶつぞう)。

・菩薩:如来になるための修行中の仏様
(観世音菩薩=観音さま・千手観音菩薩・文殊菩薩・地蔵菩薩ほか)

 ・弥勒菩薩:釈迦が入滅してから56億7000万年後に仏となって衆生を救済する。
 ・観世音菩薩:観察することに自在。衆生の求めに応じて様々に変化する。
  千手観音、十一面観音など多種。


・薬師如来:日光菩薩、月光菩薩、十二神将(干支の方角を守っている)がセット。


まだまだほんの入り口ですが^^ 





[PR]
by po_cafe | 2013-04-11 18:34 | おでかけ
湖岸道路県道25号線を進み、近江八幡市のカフェ「シャーレ水が浜」へ。
湖畔に立ち、テラス席からは琵琶湖が一望できます。
沖縄の「浜辺の茶屋」みたいなロケーション。

b0232927_21372760.jpg


もっとのんびりしていたかったのですが、この日はちょっと寒かったので、
夕陽を待たずに今日のホテルに向かいます。

草津駅前の『ホテルボストンプラザ草津』

HP →

b0232927_21375648.jpg



急に決めた旅行で京都の宿を探しましたが、春休み中で満室。
思いついて京都へのアクセスのいい滋賀のホテルにしたのですが、
とっても良かったです。

『ビューバス ツイン「サウスウィング 禁煙」 
朝食あり(バイキング) 1泊1人7000円』のプラン。
嬉しい特典つき↓
 ★ウェルカムドリンク o r デザート
 (私たちはデザートの「大人のストロベリーアイス」を。
 ラム酒がきいてて美味しかった~♪)
 ★ムレスナティーのティーバッグ
 (CEYLON GOLD TEA、Mango、Apple、
 Peach Apricot、Atrawberryの5種類も♪
 ★フロント横の売店の10%割引券
 (これは使いませんでしたが)
 ★チェックイン時に「交通系ICカード」を提示すると
 「ミネラルウォーター クリスタルガイザー」を【おひとり様1本】プレゼント!
 (3月23日~4月30日期間限定だそうです)
 ★お部屋の冷蔵庫には草津特産「あおばな茶」のペットボトル1本無料

夕食は、ホテルのレストランで、
名物クラムチャウダー、おすすめです♪

ホテル内は、ケネディの写真や人形、鴨や鷲の絵が並び、
ちょっとテーマパーク気分。
草津駅前なので、回りにお店もたくさんあります。
お部屋は24平米で広くはないけど、
トイレ、バスが窓側にあり開放感があります。
コストパフォーマンスが良く、かなり満足でした♪

つづく~♪
[PR]
by po_cafe | 2013-04-09 21:43 | おでかけ
長浜から彦根に向かいます。
彦根城に到着したのが、2時半頃。
入り口には「本日のひこにゃんの登場時間」の看板が。
毎日登場するそうです。
10:30~11:00 彦根城本丸(天守前)
13:30~14:00 彦根城本丸(天守前)
15:00~15:30 彦根城博物館玄関前

15:00ちょっと前に行ったら、ひこにゃん出待ちで
もうかなり人が集まっていました。
大人が多いのにびっくり。

「ひこにゃん登場です!」のアナウンスから
姿が見えるまで時間がかかります。足が短いので、
細い外廊下を歩いてくるのは大変そう^^

b0232927_121716.jpg


話さない、踊らない、もちろん音楽もなし。
ゆる~くポーズを撮るだけのひこにゃんに一斉にスマホを向ける人々。
時々「ひこにゃ~ん」と子供たちが声援を送ると手を振ってくれます。
30分間、ひこにゃんのパフォーマンスは続きますが、
写真を撮ったら去る人も多かった。。。

ひこにゃんがお城の前をぷらぷら歩いていて、
一緒に写真を撮れるかなと思っていたのですが、
あまりの人気でパフォーマンス(?)のみ。
「握手や一緒に写真を撮ることははできません」と説明がありました。

でもなんだか楽しかった。
有名人見ちゃった!みたいなちょっとしたワクワク感。
ひこにゃんを見にこれだけ人が集まるのですから、
ゆるキャラ侮れません(。_。)



つづく~♪




[PR]
by po_cafe | 2013-04-07 12:04 | おでかけ
先週末、やっと連休の取れた夫と滋賀・京都に行きました。
まず向かったのは、十一面観音像を観に滋賀県長浜市の「向源寺」。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・十一面観音立像(平安初期作)(国宝)
736年(天平8)に僧泰澄が、都に流行していた
疫病除けの為刻んだと伝えられる。
織田信長の小谷攻めのときに堂宇は焼失したが、
村人が観音像を土中に埋蔵して難を逃れたという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

観音像は360度回りから観ることができます。
観る角度によって表情が変わり、後ろ姿の腰のくびれ、
救いに向かおうと前傾姿勢になっていることなどがよくわかります。
夫がずっと眺めていた場所は「白州正子さんのお気に入りでしたよ」と
職員の方に話しかけられていました。

近所の方らしい女性3人が手水舎(ちょうずや・てみずや)のお掃除をしていました。
村にお守りしたい像があり、その像に守られて暮らす。
羨ましく思いました。


次に向かったのは長浜市「黒壁」

こんなCafeがあるかと思えば
b0232927_0153724.jpg



昭和レトロなビルも
b0232927_0162849.jpg



歩いて回るにはちょうどいい大きさの観光地です。
b0232927_017418.jpg



つづく〜♪




[PR]
by po_cafe | 2013-04-07 00:22